読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

97式改LAPDblog

パトレイバー好きなおっさんが、軍事や思った事を徒然書く日記です 旧ブログ(FC2ブログ)から引っ越して来ました

韓国の軍事雑誌

今やインターネットの発達により世界中のありとあらゆる物が買えるようになった時代、世界中の軍事雑誌も昨今手軽に買えるようになって来ました。そこで今回は韓国の軍事雑誌について紹介するとともに韓国からどの様にして韓国の軍事雑誌を買えば良いのかも簡単ではありますが書いていこうと思います。

韓国の主要な軍事雑誌

韓国でも日本と同様に各種軍事雑誌が発行されています。韓国での主要な軍事雑誌の数は約4誌で、それぞれ日本の軍事雑誌と同じく特色が有ります。

韓国の主要軍事雑誌4誌は以下の4誌です。

『PLATOON(ハングル名:플래툰)』

『Aerospace KOREA(ハングル名:월간항공)』

『MILITARY REVIEW(ハングル名:밀리터리리뷰)』

『DEFENSE TIMES KOREA(ハングル名:디펜스타임즈)』

以上が韓国の主要な軍事雑誌4誌です。この4誌以外にも何誌か軍事雑誌が有りますが今回は韓国で有名なこの4誌のみを紹介いたしました。

各軍事雑誌の紹介

ここでは上記の4誌についてそれぞれの内容などを軽く紹介します。

『PLATOON(ハングル名:플래툰)』

f:id:lapd97kai:20141229183916j:plain

この『PLATOON』は日本でも販売しているミリタリーショップがあるのでご存知の方もおられるかと思いますが、この『PLATOON』は日本でいう所のコンバットマガジン的存在で韓国軍の各種装備特集はもちろん世界の特殊部隊・銃器・トイガン等を写真を多様して紹介しており最近は萌えキャラによる韓国軍装備紹介マンガなども掲載したりととても面白い記事が多い印象です。

記事は韓国の雑誌なのでハングル文字で書かれていますがこの『PLATOON』は写真が多く掲載されていますのでハングル文字が分からない方でも楽しめる雑誌だと思います。

『Aerospace KOREA(ハングル名:월간항공)』

f:id:lapd97kai:20141229185034j:plain

この『Aerospace KOREA』は韓国空軍や世界各国の軍民航空機を全ページフルカラー写真で紹介しておりサイズもA4版と大きくとても見易いレイアウトな雑誌です。記事内容も韓国空軍のみに限らず米空軍やボーイング等の民間旅客機を特集していたりと大変面白い内容です。日本でいうとJ-Wing辺りが近いかもしれないです。こちらの『Aerospace KOREA』もフルカラー写真をふんだんに使用していますのでハングル文字が読めない方にもおすすめできる雑誌です。

『MILITARY REVIEW(ハングル名:밀리터리리뷰)』

f:id:lapd97kai:20141229190316j:plain

『DEFENSE TIMES KOREA(ハングル名:디펜스타임즈)』

f:id:lapd97kai:20141229190458j:plain

上記の『MILITARY REVIEW』と『DEFENSE TIMES KOREA』の2誌は韓国の軍事専門誌では老舗的存在で日本でいう所の軍事研究的雑誌です。両誌ともメイン記事は韓国軍の装備についてで韓国軍の現有装備からKFXやKAMDなどの将来装備まで幅広く詳細に解説をしている雑誌です。『MILITARY REVIEW』の方は海外軍事技術についても解説をしていて、『DEFENSE TIMES KOREA』は韓国軍の装備解説に力を入れており韓国軍の新装備についての詳細な解説もするなど韓国軍の装備を知る上では欠かせない1冊です。

ただし両誌ともハングル文字による記事がメインですのでハングル文字が読めない方にはあまり面白くないかもしれませんが、記事中にモノクロ写真で韓国軍装備の解説が載っていますので試しに一回眺めてみるのも良いかもしれません。

韓国から軍事雑誌を買う方法

さてここでは韓国から軍事雑誌を買うにはどの様にすれば良いかを紹介したいと思います。まず最初に韓国の通販サイトでは韓国の住民確認制度の「住民登録番号」という個人IDを入力しないと会員登録が出来ない様になっており海外からの会員登録を受け付けていない通販サイトが大半です。

しかし韓国で大手ネット書店の教保文庫やyes24などでは海外の人も会員登録することが出来ます。ただし海外会員向けでは発送してくれない種類の雑誌もあるので注意が必要です。ちなみに私はyes24で海外会員登録をしてみましたが上記の軍事雑誌は発送外と注文が出来ませんでした。教保文庫の方は海外発送もしてくれる様です。(韓国のネット書店サイトはとても重いので注意して下さい)

教保文庫リンク先

꿈을 키우는 세상 - 인터넷교보문고

しかしハングル文字が読めない方や煩わしいのは嫌という方には輸入代行業者を使う手もあります。最近は韓国からの輸入代行業者で注文から配送まで全てを行う購入代行サービスを行っている業者が幾つか有りますのでそれらを利用してみるのも良いかもしれません。但し購入代行サービスは購入代行手数料などを取られるので個人輸入よりも払う金額が多くなりますのでその点に気をつけて下さい。

ちなみに私がときどき利用している輸入代行業者の「malltail」さんは購入代行サービスも行っており今迄トラブルも無く信頼出来る業者様でした。一応そちらのリンク先も貼っておきますので興味がある方は是非どうぞ。


総合TOP|個人輸入代行、海外発送サービス【malltail】公式サイト