読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

97式改LAPDblog

パトレイバー好きなおっさんが、軍事や思った事を徒然書く日記です 旧ブログ(FC2ブログ)から引っ越して来ました

防衛技術シンポジウム2012

パソコンのHDDの整理をしていたら一昨年の防衛技術シンポジウムにて撮影した写真が出てきたので当時を思い出しながら少し書こうかと思う。といっても先進個人装備システムことACIES(Advanced Combat Information Equipment Systemの略)の写真ばかりだけどね。

んでACIESの三代目ACIESⅢの写真がこれ
ypkYn2PyyIBJ_v61391713058_1391713090.jpg

先代のACIESとの大きな違いは先代にあったヘルメット上のGPSアンテナを無くしGPS端末を肩の部分に移した所や各種ケーブルで機器を繋いでいたのをBluetooth接続により余計なケーブルの省略などをした所だろうか。技本の人の話によるとこのACIESⅢは前回のACIESから余分な所を大分省略しGPS端末や各種機器などに多くの民生品を使用したと言っていた。稼働時間は約8~10時間でバッテリーは片手で持てる大きさで迅速に交換可能との事でした。

この写真のACIESⅢは小隊長用で他の隊員向けとの違いは胸の所に有るタッチパネル式タブレット端末です。んでその写真がこれです
d1s_lpO3SvCqy861391711758_1391711799.jpg

この端末は日立製でOSにLinuxを使用しています。なんでLinuxなのかを尋ねたら日立製なのでLinuxなだけで特に深い理由は無いとの事でした(苦笑)
この端末はタッチパネル対応でグローブを装着したままでも操作出来、画面上にはGPSによる自分・味方の位置が緑色で各種偵察情報により得られた敵の位置が赤色で表示されパネルタッチはもちろん付属のタッチペンでも各種操作が可能です。また動画や文字の送受信も行うことが出来ます。自分も操作さしてもらいましたがそんなに悪く無いという感じでした。

技本の人によるとこの端末のOSはまだ決まっておらず将来的にはAndroidiOSなどをベースにすることも考えているとの事でした。ちなみにこの端末を紹介してくれた技本の人がこの方
K1KNsnSqDxlKR201391713194_1391713204.jpg

この技本の人はこの姿を見せびらかす為に会場のグランドヒル市ヶ谷から歩いて7分の防衛省までこの姿で歩いて行きました(笑)

午後からは中庭にて実際にACIES?を使用したデモンストレーション*が行われ多くの人達で賑わいました。このデモンストレーションでは練馬の第1後方支援連隊から応援に駆けつけた隊員の方達がACIESを着用して行われました。
その隊員のお一方の写真です(プライバシー上顔にモザイクを施しています)
bS063QyWXHuYyUu1391713969_1391713974.png

やはり現職の方達が着用されると雰囲気が違いました。ちなみにこの方はデモンストレーションで小隊長役をなされました。
qEtcccQ8DAfduBl1391714041_1391714046.png

お偉いさんの説明によると隊員間の連絡は無線LANにて行われ、写真の隊員の方が構えている小銃(この小銃は某マルイ製の電動ガンで適当に見繕った物でこれが新小銃では無いのであしからず)のタンカラーのフォアグリップに有るジョイスティックにてHMDに投影される各種情報を操作出来レール上のCCDカメラ・サーマルイメージャー等の複合サイトによって撮影された画像が自分のHMDや端末はもとより味方の隊員や上級司令部にもダイレクトで送信されるとの事でした。

この隊員が履いているブーツも新型でこれまでのゴアテックス素材の使用を辞め速乾性重視のジャングルブーツタイプとなり防水性は考慮していないとの話でした。この他にも冷却用衣類?型というコンバットシャツなどの装備も展示されていました。

とまあスンゴイ大雑把に書きましたが何分一昨年の話なので覚え覚えで書きましたのでそこの所はご容赦下さい。ちなみにこの防衛技術シンポジウムは毎年10月頃に市ヶ谷にあるグランドヒル市ヶ谷にて開催され一般の方も自由に観ることが出来ますので興味がある方は今年のシンポジウムに行かれてみてはいかがでしょうか。

最後に
wOg8qvJpV39oFg21391717374_1391717415.png

ACIESⅢを体験着用した筆者の写真です(苦笑)ちなみに着用した感想は先代より着用中の違和感を感じませんでした。